スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Nicom@sRockFes09] Blur Song2 春香 [アイドルマスター]

 新作あげました!復活したBlurで作らざるを得なかった!



 制作については格納します。

P.S.
 

 玉葱P果てしなくGJ!早速使ってます。雪歩かわいいよ、雪歩!!

P.S.2 新作が外国人向けニコマス紹介サイト、The IDOLM@STER MAD World Service様に取り上げられてました!マジで、ビックリなんですけど。まあ、BlurのSong2の影響力でしょうねw いずれにせよ国際派Pの面目躍如と言った所でしょうかw ちなみに、よく紹介文を読むと二カ所ほど間違いがあるのですが、気にしたら負けですw
 今回のPVについて語る上で、まずはじめにふれておくべきだと思うことは、一昨日のエントリでも書いたように、完全に「曲>アイドル」というスタンスを自分の中に立てた上で作りはじめたことでしょうか。

 BlurのSong2は元々大好きな曲です。『Park Life』でブラーにどはまりして、『Great Escape』でちょっとだけ首をひねり、『Blur』でブラーが死ぬほど大好きになった(当時高校生)ので、そのアルバムに収録された『Song2』は青春時代にもっとも聞いた曲の一つです。まあ、ブリットポップと言うよりはオルタナなんですが、ブリットポップの怪しいダサカッコ良さも感じられますから、個人的には90年代のUKロックを代表する一曲だと思ってます。

 *『FIAFA98』というサッカーゲームのテーマソングにもなっていたので、Blurをしらなくてもゲームで聞いたって人も多いかもしれません(伯爵もあのゲームはやりこみましたw)

 そんな思い出の曲を、7月に行われたブラー復活ハイドパーク・ライブに合わせてハルカニ兼NRFで作るという構想は6月の段階から合ったのですが、ハルカニを『アイスキャンディー』で行くと決めたので、いったんは封印することにしました。まだ当時はガチなPVって作ったことなかったし(処女作も柏Pも基本一晩だし)、PEにもなれてなかったので、論文を書きながら一ヶ月で納得のいくPVを2本とか無理としか思えなかったのでw

 だったのですが、ハルカニが思ってたよりはあっさりと作れたので、じゃあ、手持ちの素材でなんとかNRFにも参加したいなあと思って、それならせっかくだからこのタイミングで『Song2』を出しちゃえと思って作ることを決意。まあ、フルでも二分という短さも決め手の一つだったんですがw

 そこまで決めて実際に作り始めたのですが、作り始めた段階で難点が。この曲はパンクよりでありながら、ロックンロール的なミドルテンポのBPM(130)であること。リズムギターのリフを聞けば分かるんですが、ボーカルのシャウトほど激しくも早くもないんですよねw まあ、倍速あわせってのもあるんですが、基本的にはミドル・テンポのダンスで合わせるしか伯爵の技量では出来なかったので、『太陽のジェラシー』(メロ)、『ポジティブ』(イントロ)、『Kosmos Cosmos』(サビ+アウトロ)でつくりました。

 その結果として、旨く緩急がつけられなかった、そもそもダンスシンクロが微妙(特にメロ部分)という課題が残ったわけですが、一方で個人的にはあんまりダンスを精密に合わせてやろうという意識もありませんでした。「その方がロックっぽいだろう!」…、というのはさすがに言い訳ですが、この曲はダンスでみせたいと思って作ったわけではありませんでした。

 むしろ今作の場合は、曲(および元PV)の持ってる雰囲気をどうにかして出したいというのが最大の課題でした。そこで、PE初心者が持てる技術を総動員して、『1.色調補正』、『2.ブラー』、『3.回転+移動』などを利用して元PVが持ってる雰囲気を出すことに苦心しました。

 まず、色調補正でモノクロ補正をかけて元PVの部屋の壁が持ってる怪しい雰囲気を出して、2番サビではブラー(後、もちろんBlur=ブラーのしゃれもかけてますよw)と、M@ster Fontを回転させながら飛ばすことで元PVの風が感じを何となく出してみたのですがどうだったでしょうか?時間と技術があれば部屋を組んで、BB素材を使って四人出して、アイドルを壁にぶち当たるくらい飛ばしまくりたかったんですが、さすがに今の段階では無理ゲーすぎましたw

 ちなみに、M@ster Fontを飛ばしてるところでは、今回唯一、アイマス的な演出を入れまた。M@ster Fontの演出自体は同期のヒデレックスPの意見を取り入れて飛ばしてみたのですが、その中に3カ所ほど遊びを込めてみました。一応反転させます。

 1.二つ目の5色使ったところは「Haruka」(全部M@ster Font Harukaを使用)
 2.その次のカラフルなところは「aisitereu」(amimami, iori, chihaya, miki, yukiho, azusa, ritsuko, yayoi, makoto, をそれぞれの色で使用)
 3.四つが重なって衣装替えする箇所は「LOVE」)(Harukaを使用)


 全部分かった人がいたらすげーと思いますw

 後、衣装替えについては同期のらぶじゃんPの意見を取り入れました。ダンスが基本繰り返しで、演出的に風が吹く以外の山がなかったので、アップのシーンで使ってるパンゴシ(目が逢う瞬間)に速着替えするすることで変化を付けてみました。

 それから、最後のカラーへの切り替えもらぶじゃんPのアドバイスからティンときました。暗転でも良かったし、むしろその方がロックっぽかったのですが、カラーに戻すことでUKロックの世界からアイマスの世界に戻ってくると言う意味合いを込めてみました。ロックPVとして作ったとしても、アイマスPVでもあるので、バランスも少しはとらないとねw

 他にも歌詞の演出とかもあるのですが、細かいことはこれくらいにしておきましょう。とりあえず、ハルカニと対になる、ロックなPVを一ヶ月という限られた期間のうちにあげれて良かったと思います。この二本が確実に伯爵のPとしての転換点になってくれることでしょう。この経験を生かして、今後もPV作っていきますよ!!

 ただ、次回作はネタ系かなw

 *最後に、らぶじゃんPほか、SRSにつきあってくださった0903Pのみんな、そして90年代UKロックの雰囲気が出てるかチェックしてくれた黄流Pに感謝です!ありがとう!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

どうも、玉葱Pです。
動画紹介してくださってありがとうございます。
その上使用していただいているとは、嬉しい限りです。
宣伝になってしまいますが、
新バージョンを作ってみたのでよろしかったらご覧ください。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7858292

コメントどうもですー。

ブログのコメントのお返しをこっちでするのもどうかと思いますが。
と言うか。

なんかすごい勢いでPVうまくなってる!?ww

前回かわいいかと思ったら今回はかっこいいとか!
正直嫉妬せざるを得ない。

Re: No title

どうも、ブログでは始めまして。
すばらしいモノをありがとうございます。当然のように全力で宣伝しますよ!!
改訂版もいただきました。すげー可愛くてたまりません!!

Re: コメントどうもですー。

僕からしたらあんな絵が描けるあがりPがウラヤマシイデスヨ。

今回のPVに関してははじめから可愛く作ろういう選択肢を除外していたので、
かっこいいと言ってもらえたらありがたいです。
まあ、このかっこよさは僕の作り出したものというよりも、
BlurとUKロックがもってるかっこよさのおかげです。
それを少しでも表現できてたのならすごい嬉しいです。

まあ、あがりPならきっとすごい手書きPVをいつか作ってくれると信じてれぅ!w
レスター伯P
イギリス在住のままひっそりと0903Pとしてデビュー。 10月に日本に凱旋帰国し、4月から京都に復帰しますた(´・ω・`) イギリス歴史・文化に関する教養講座、UKロックを中心とするPV、素人が思いつきで作る音MAD・マッシュアップ、脊髄反射で作るネタMADなどを好き勝手に作ってます。 ちなみに、リンクフリーです。 じゃんじゃん貼ってくれたまえ!

レスター伯P

Author:レスター伯P
にーちゃん、むっつりだ、むっつり貴族!

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。