スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニバーサリーな船出はとりあえず祝おうじゃないか

 シティーのホーム二戦目を見てきました。1-0できっちり買ってくれたのですが、昨シーズンに比べて進歩した点と弱点が明確に出た試合だったので、完全に俺得ですが分析してみたいと思います。

 まあ、その前に恒例の痛ユニを作ってきたので、そちらをペタリ。

 DSC01310.jpg

 125周年記念ユニに、HARUKA83とちゃんと入れました。店員が間違えて、あやうく「HARAKU」になりそうだったのに気付いてよかったw

 というわけで、試合内容については格納。
 基本的に今シーズンのシティーは昨シーズンの延長線上で戦っています。そのシティーのサッカーの基本というのは、

 1.出来るだけワンタッチ・ツータッチでつないでサイドに天海、もとい展開して崩していく
 2.フォワードはサイドのスペースに流れつつ、ボールを引き出す
 3.両サイドバックは積極的にオーバーラップして数的優位を作りだす

 と、まあ、こんな感じです。カウンターの時に大きく蹴ることはありますが、基本的にはプレミアも含めてもコンパクトなサッカーをしている(少なくともしようとしてる)チームだと思います。この戦術を取る時に必要になってくるのは、

 1.中盤でしっかりボールをさばける+キープできるボランチ
 2.運動量とテクニックを兼ね備えたFWとサイドバック
 3.1対1に強いサイドハーフ
 4.サイドからカウンターを強さと速さを兼ね備えたCB

 ということになってくるとおもうのですが、今期のシティーは、ボランチに強さとうまさを兼ね備えたRichie Welles、サイドハーフに黒人特有のテクニックと強靭さを持っていて、決定力も兼ね備えるDany N'Guessan、そして今節からFWにGallagher(First Name忘れた。緊急補強だったのでw)を獲得することで、このポイントを的確に押さえた補強ができたと思います。監督のPearsonのやりたいサッカーをフロントがちゃんと分かってる感じがして、好感のもてる補強だといえるかな。

 それを踏まえたうえで今日の試合を振り返ってみると、70パーセントはやりたいことができてるかなといったかんじでした。正直N'Guessanがあそこまでいい選手だとは思わなかったし(プレミアレベルでも十分いける)、Richieも中盤の底でよく聞いていて、去年は一人で全部廻していたキャプテンのOakleyの負担もだいぶ減った感じがします。あと、CBコンビ+GKはチャンピオンシップに上がっても十分な強さと安定感を見せてくれたので、よっぽどのことがない限り大きく崩れることはないでしょう。

 その一方で弱い部分もよく出た試合でした。「コンパクトなサッカー(ラインも高めだし、前線から激しくチェイスする)=消耗が激しい」ということなので、後半10分にラッシュをかけて先制点を取ったのはいいんですが、それ以降はがくんと運動量が落ちて、相手に押し込まれる展開になってしまったのが残念。まあ、この2週間で4試合とスケジュール的には厳しめだったとはいえ、ちょっとチームとしてのスタミナが足りない感じは否めませんでした。

 あと、決定力不足も根本的には解消してない。FWの選手に運動量が求められるのでどうしてもフィニッシュの精度が落ちがちになってしまうし、中盤からのミドルや裏への飛び出しがもう少し増えないと、チームとしての得点能力にかける気がします。まあ、N'Guessanが入ったことでサイド・アタックの破壊力自体は増して入るんですけどね。後、ポスト役のSteve Howardが怪我したのが痛い。Howardがいればパワープレーもできるし、エースのFryattももう少しのびのび動ける気がする。

 まあ、今日の相手(Barnsley)は2部でも下位のチームなので何とかなりましたが、ボロ、ニューカスルといった降格組や、カーディフのような上位陣を相手にすると押し込まれるだけじゃなくて点もとられるでしょうね。

 それでも、チーム力自体はチャンピオンシップの中でも中位から上位あたりには位置してると思います。やろうとしてるサッカーも悪くないし。軸となるCB、ボランチの安定感が昨年にでてきているので、あとはチームとしてのスタミナと決定力を強化すれば、昇格争いにも十分に加われる気がします。そのためにはサイドバックとCFがあと一枚ずつほしいなあとは思いますが…

 とまあ、簡単に今シーズンの展望を簡単に書いてみましたが、今シーズンのシティーも十分楽しめそうなチームです。伯爵は10月には帰国しますが、ぜひぜひ5月にはいい結果を日本に届けてほしいものです。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

レスター伯P
イギリス在住のままひっそりと0903Pとしてデビュー。 10月に日本に凱旋帰国し、4月から京都に復帰しますた(´・ω・`) イギリス歴史・文化に関する教養講座、UKロックを中心とするPV、素人が思いつきで作る音MAD・マッシュアップ、脊髄反射で作るネタMADなどを好き勝手に作ってます。 ちなみに、リンクフリーです。 じゃんじゃん貼ってくれたまえ!

レスター伯P

Author:レスター伯P
にーちゃん、むっつりだ、むっつり貴族!

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。