スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PVの空気感 -イメージをゆだねる先-

 「Burn Baby Burn」をまたもや卓球PのNRRRで取り上げていただきました。確かにASHとか、自分が好きなだけじゃなくて、もろに卓球Pを想定視聴者として意識した選曲だったけど、ああいう感じでほめてもらえると凄い嬉しいです。徐々にうまくなってるらしいとか言ってもらえると(ちょっと憎み口調で)、すごい嬉しい。

 あと、Song2の時に続いて、シラカワPもかっこよかったって言ってくれたのがマジでやばくうれしい。だって、あなたあれですよ、シラカワPは卓球P、versusPとならんで僕が意識してるPV系のPの三大巨頭の一人ですよ。卓球Pのシンクロと熱量、versusPの色調とセンス、そしてシラカワPのカット割りと背景合成、この三つが僕の目指しているところに他ならないわけですからw

 さて、今回のラジオを聞いてて卓球Pが何度か「空気感がいい」と言われてましたが、まさに僕がめざしているPVというのが、空気感が伝わるPVなわけです。もちろん印象に残るカットや、かっこいい演出、すざましい技術によってつくられた3Dオブジェクト、オリジナルな自作絵ってのは全部好きですよ。でも、一番やりたいことは、見てくれる方が動画を見終わった後に、僕の動画から何らかの「空気感」を感じ取ってくれることなんですよね。

 続きはちょっとだけ長くなるので収納。

 追記:Burn Baby Burnをみたらこんなイメージがうかんだとうことで、あがりPが絵を描いてくれました。ご本人の許可がおりたので、うちのブログでも公開したいと思います。あがりP本当にありがとー!!(ついでにブログタイトルの絵にもしちゃったけどいいよね…?w)

あがりP、ラフタイム春香

 その時に僕が強く意識していることは、伝えようとする「空気感」は、アイドルのそれというよりは、曲の持ってる「空気感」なんですよね。前も言ったようにどちらかといえば曲のPVとしてつくっているので、アイドルがただの素材だとは言いませんが、曲の素晴らしさをプロモートしようとする上で、アイマスのアイドルが素晴らしいので出演をしてもらっている感じなんです。

 まあ、勘違いしてほしくないのは、他のやり方で映像を作れないってのもあるのは否定しませんが、僕はアイマスのアイドル達が大好きだってのが前提にあるということです。彼女たちの魅力がなければ、僕はPVを作るということはしなかっただろうし、そういう意味では先に来るのはアイマスで、でも曲のPVとして作ってるといえばいいのかな。

 *僕はわかむらPが大好きなんですが、その理由の一つがわかむらPのスタンスなんですよね。

 そんなスタンスに立った上でPVを作っているわけですが、その際に僕は一般的なPの方以上に「曲のイメージ」に身を委ねて映像を作っている気がします。まあ、まだ基本的にはダンスシンクロ+簡単なエフェクト+色調補正くらいしかできていることはないのですが、それでもその範囲内でいろいろいじるのは、大好きなUKロックが持ってる空気感を表現したい、伝えたいからなんですよね。

 そういう意味で興味深かったのは、卓球P(僕とやりたい選曲がことごとくかぶる)が僕の動画を見ると「自分のやりたい映像イメージと真逆」だと言われることですね。卓球Pはもっと爽快で開放感のある感じで野外ステージでやらせたいといつも言われるのですが、僕はどちらかというとどこかどんよりしてて、ポップさとシニカルさが常に同居している雰囲気を出したいと思って色をいじっています。

 この違いはそれぞれが抱いている曲のイメージの違いにも起因するんだろうけど、それと同時に動画を作る祭にアイドルと曲のどっちにイメージをゆだねるかのバランスの違いにも起因しているような気がしてなりません。まあ、完全な勘違いかも知れませんが、「アイスキャンディー」を例外として、僕は「アイドルにかわいく(かっこよく、りりしく)踊ってもらう」ってことを第一目標として置いてなくて(もちろん、そのスタンスを全く否定しないし、むしろやりたい時もある)、やっぱりアイドルの魅力もだしつつも「曲の持ってる空気感」を動画の中に込めたいんですよね。

 このスタンスってのがどれくらいの人に賛同してもらえるかはわかりませんが、少なくとも大好きなロックの曲でPVを作っていく限りはこのスタンスを取り続けたいなと思います。もちろん、究極的にはアイドルと曲の両方バランスよく表現できれば最高なんですけどねw そういった意味では、僕のPVの最大のカギは、ダンスがシンクロしてるかどうかとかいうことよりも、選曲自体(曲のよさ、曲とアイドルの相性)にあるのかもしれません。

 さて、次回作はこれまで以上にアイドルの内面(正確にはアイドルじゃないんですけどw)に関する僕のイメージを反映したPVを作りたいと思っているのですが、それでも使いたい曲のイメージが先に優先されるというスタンスには変わりないと思います。というか、ようやく曲にあうアイドルのイメージが見つかったから作ってみるかって決心したのでw

 でも、あまりに曲が強すぎてちゃんと作れる自信がありません\(^o^)/

 追記:ここまで書いて気付いた。たぶん僕のスタンスは教養講座でデビューした時から何も変わってないなあと。

 歴史紀行だと具体的な対象は歴史とか文化とかもっと幅が広いけど、アイマスを通じて自分の体験したもの=好きなものを伝えようとする点で、今のPVのスタンスと何も変わらない。そういう意味でアイマスってそれ自体の魅力も凄いけど、媒介としても最高なんだなあと改めて実感。

 そうだ、ひそかに自分のPVは「イギリス歴史紀行番外編 UKロックの魅力を伝える篇」ということにしてしまおうw まあ、構想している次回作は思いっきり日本のロックだけどw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

レスター伯P
イギリス在住のままひっそりと0903Pとしてデビュー。 10月に日本に凱旋帰国し、4月から京都に復帰しますた(´・ω・`) イギリス歴史・文化に関する教養講座、UKロックを中心とするPV、素人が思いつきで作る音MAD・マッシュアップ、脊髄反射で作るネタMADなどを好き勝手に作ってます。 ちなみに、リンクフリーです。 じゃんじゃん貼ってくれたまえ!

レスター伯P

Author:レスター伯P
にーちゃん、むっつりだ、むっつり貴族!

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。