スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千早のイギリス歴史紀行 ロンドン外伝その2

 旅行から帰ってきて、なかなか研究に対するやる気が上がらない中、サクッと作りました。



 本来ならもう少し進めるはずだったんですが、登場人物が四人になったせいか、会話が思った以上に長くなってしまい、予定の三分の二くらいしか進みませんでした。今回の表の主役はもちろんボウディッカ女王ですが、裏の主役はウィンストンさんだったりましす。いろいろな意味で、19世紀イギリスを抜きにして今回の話はかたられませんからねえ。詳しくは、解説篇あたりで触れられたらなあと思ってます。

 一方で、今回のちひゃーといおりんは空気でしたね…。真面目な歴史話の中にいかにアイドルを絡めていけるか(そのうえで短くまとめれるか)、これが今後最大の課題となりそうです。春香さんみたいなキャラなら天然ボケ(勘違いネタ)で押し通せても、基本が真面目なこの二人の場合だと、どうしても9393とかツンデレとかに頼らざるをえないのが現状ですね。その分、ボイス挿入とかも試してはいますが…。

 さて、次はどうしましょうか?ちひゃー外伝をもう一つ作るべきか、もしくは解説篇を作るべきか、迷います。少ないながらも毎回頂いているコメントの中に、答えておいた方がよさそうなものもあるので、解説篇を作るとすればそこの解説と切符口座の応用編と一緒に作ると思います。でも、早く本編を進めないと、いつまでたっても終わりが見えなくなってしまいそう。

 ちなみにレスター篇はあと3回程度で終わる予定で、他の街も(ノッティンガム、ダービー、ラグビー)紹介したいし。今回旅行してきたランカシャーも想像以上に楽しかったしなあ。でも少しずつ忙しさが増してきているので、週に一本、多くても二本程度しか作れそうにないのですが…

 そんな感じですが、よかったらこれからも見てやってください。それではいつものようにセットリスト。
1. The Rolling Stones, Jumpin' Jack Flash
2. The Rolling Stones, Satisfaction
3. The Rolling Stones, Honkey Tonk Women
4. The Rolling Stones, Gimme Shelter
4. 水瀬伊織, Here We Go
5. The Rolling Stones, The Last Time

相変わらずストーンズ押しですが、今回は選曲にあまり時間が取れなかったので、全部ベスト盤の『Forty Licks』から取ってきました。たぶん、今後もストーンズの曲はここから取ってくることになりそう。個人的にはストーンズ入門にはお勧めの一枚だと思いますし、ここで気に入った曲を見つけて、その曲が入っているアルバムを聴くというのがストーンズの場合はいいと思います。

 それでもあえて推薦するとすれば、『Beggars' Banquet』、『Let It Breed』、『Sticy Finguers』になるかな。言うまでもなく、最後の一枚はブチャラティーのスタンドの参照元です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

レスター伯P
イギリス在住のままひっそりと0903Pとしてデビュー。 10月に日本に凱旋帰国し、4月から京都に復帰しますた(´・ω・`) イギリス歴史・文化に関する教養講座、UKロックを中心とするPV、素人が思いつきで作る音MAD・マッシュアップ、脊髄反射で作るネタMADなどを好き勝手に作ってます。 ちなみに、リンクフリーです。 じゃんじゃん貼ってくれたまえ!

レスター伯P

Author:レスター伯P
にーちゃん、むっつりだ、むっつり貴族!

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。