スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Com'on FAGI !!

 激動の一週間の締めに、リアルの方でファジアーノの開幕戦を見るために愛媛に行ってきました。で、楽しかったし、ファジアーノが勝ったので、今年のファジアーノの展望など少しだけしてみようかなと。久しぶりにスポーツ系記事かきますお。

 開幕戦を見た限りでは、今年のファジアーノは効果的な選手補強に成功したように思います。外国人こそ、神戸(去年プレーしてたのは水戸)からキム・テヨンを獲得したにとどまりましたが、その他獲得した日本人選手がチームの背骨を強化してくれたように思います。

 特にCB近藤は、攻守両面でファジアーノにかけてた強さと高さをもたらしてくれました。また、スリートップの一角を担った小寺は鋭い突破だけでなく、献身的な運動量でチームに活力をもたらしてくれた気がします。そして、ルーキーの福本は、ボランチとしてのゲームメイキングの面ではまだまだ粗さが感じられましたが、正確なプレスキックと縦への強い意識を併せ持っているので、プロの試合に慣れてくるとさらに活躍してくれそうな予感を漂わせてくれました。

 そして監督が手塚監督から影山監督にかわったことで、より、チームとしてのまとまりが出てきたような気がします。まだまだ十分に成功しているとは思いませんが、やりたいサッカーのコンセプトがしっかりしていることは試合前練習からもはっきりと見て取れるので、シーズンが進むに連れてチーム力は徐々に上がっていくのではないでしょうか。後、現状怪我で出遅れてる昨年の主力、特に喜山、妹尾あたりが復帰してくることで、前線のバリエーションが増えてくるでしょう。

 課題としては、テンポを変えれないというのがあります。カウンター以外だと、愚直に西野に楔をいれて展開するというサッカーしかできないので、流れが悪くなってくるとどうしようもなくなってくるので、中盤にタメを作れる、もっといえばズルさを兼ね備えた選手が欲しいところです。まあ、予算の関係もあって難しいだろうけど、つぶし役のキム・テヨンとは逆のタイプの外国人助っ人が欲しいですね…

 とはいえ、全体的には去年よりも期待出来そうなチームになってきていると思います。みなさんの街にファジアーノが訪れるようなことがあれば、見に行かれてみてはいかがでしょうか!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

レスター伯P
イギリス在住のままひっそりと0903Pとしてデビュー。 10月に日本に凱旋帰国し、4月から京都に復帰しますた(´・ω・`) イギリス歴史・文化に関する教養講座、UKロックを中心とするPV、素人が思いつきで作る音MAD・マッシュアップ、脊髄反射で作るネタMADなどを好き勝手に作ってます。 ちなみに、リンクフリーです。 じゃんじゃん貼ってくれたまえ!

レスター伯P

Author:レスター伯P
にーちゃん、むっつりだ、むっつり貴族!

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。