スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

00年代邦楽ベストライブ5選

 一つ前の00年代邦楽ベストアルバム10選エントリの補完的な記事です。僕の後にも数人の方がエントリを立てられてて、共通点と違いがどっちもあって面白かったのですが、その中でメイド好きLPがライブアルバム5選を選んでたのをみて、じゃあ、僕はライブ5選をしてみようと思って選んでみます。DVD化されてないものも入ってますが、そこら辺はご容赦ください。

 それでは続きは格納。

 thee michelle gun elephant, LAST HEAVEN TOUR FINAL@幕張メッセ 11/October/2003

ミッシェル
 (DVD:BURNING MOTORS GO LAST HEAVEN)

まあ、ミッシェルの解散ライブは入れないわけにいかないでしょう。『世界の終わり』でデビューし、『世界の終わり』でバンド活動にピリオドをうった4人のラストギグ。思い入れがありすぎて、逆にかけることがないんだけど、阿部のギターの弦が切れたり、千葉が最後声が出なくなったり、最後の「ありがとう」だったり… ああ、「Thank You Michelle. I Love You Baby!」

 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES. 2006 @横浜アリーナ 16-17/August/2006

アジカン
(画像は2006年版のコンピCD)

 ナノムゲンの場合、洋楽バンドも出てくるわけですが、アジカンの意図としてはその間の垣根を取り払うことなので、ここに入れておきます。あえて2006なのは、レンタルズやアジカン、あとYOUNG PUNKSなんかのDJステージもすごかったんですが、テナーのパフォーマンスが圧倒的だったってのがあります。たしか、前半の最後だったと思いますが、横アリのアリーナを完全に制圧する圧巻のパフォーマンスでした。アジカンを中心に、初日に出たエルレ、テナーという、2000年代中盤の邦楽ロックを引っ張った3バンドが共演した場としても、やはり記憶にとどめざるをえないでしょう。あと、僕がライブで聞いたなかでは、この日のアンダースタンドのジャンプが一番盛り上がったかなw

 くるり ホールツアー2007「ふれあいコンサート」@フェスティバルホール 1/August/2007

くるり
 (DVD:横濱ウィンナー ウィーン・フィルと共演したツアーファイナルのDVD)

 『ワルツを踊れ』の時のツアーだけど、このときは基本的にホールで全員椅子に座るというスタイルで、じっくり音楽をたのしむというコンセプトのツアーでした。フェスティバルホールだとオーケストラはなかったけど、コーラス隊が入っててましたね。前半にワルツを踊れの曲が立て続けに演奏されて、中休みが入って過去曲中心という展開だったのですが、途中から客席が自然にスタンディングになって、ワンダーフォーゲル⇒ロックンロール⇒東京で熱狂のラストを迎えた時にはなんとも言えない充実感に包まれていた気がします。興奮したライブってのはたくさんあるけど、ここまで幸せだったライブは他にはないと思います。後、ライブ後に友達からメールで、「子どもが生まれたよ!」って知らせがはいって「ああ、生きてて良かったなあ」と思わせてくれた一日でしたね、あの日は。

 the band apart, SMOOTH LIKE BUTTER TOUR FINAL @新木場スタジオコースト 23/JULY/2005

バンアパ
 (DVD:Eric the Fool Recognized His Bike Quakes )

 セカンドアルバムドロップ後のツアーファイナル。2枚目のドキュメンタリーの中で、ベースの原さんが「あほじゃねえか」といってたように、コーストって当時のバンアパからしたら破格のデカさを誇る箱だったんですよね。しかも、電車の事故でスタートが遅れて、これ以上ない不安な状況下でスタートしたライブだったんですが、これ以上ない圧巻のパフォーマンスで客席を踊らせきった、最高のライブ。一度締めた後に、電車に間に合わない人もいるかも知れないけどと言いながら演奏された、『I Wish upon a Star』のキラキラした感じも忘れられないですね。

 Syrup16g, the last days of "Syrup16g" @日本武道館 1/March/2008

シロップ

 このライブはチケットが取れなかった上に、直後にイギリスに留学しちゃったので、ついこないだまで見れないままだったのですが、こんなラストライブになるとはちょっと想像出来なかった。こう書いちゃうとあれですけど、シロップの解散ってのは、どうしても五十嵐隆の死って連想のにつながっちゃってた部分があって、見るのが怖かったのですが、3時間ずっと圧倒的なボリュームでかき鳴らされる音とともに、Syrup16gが積み上げてきた『希望』にどれだけ救われたことか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

レスター伯P
イギリス在住のままひっそりと0903Pとしてデビュー。 10月に日本に凱旋帰国し、4月から京都に復帰しますた(´・ω・`) イギリス歴史・文化に関する教養講座、UKロックを中心とするPV、素人が思いつきで作る音MAD・マッシュアップ、脊髄反射で作るネタMADなどを好き勝手に作ってます。 ちなみに、リンクフリーです。 じゃんじゃん貼ってくれたまえ!

レスター伯P

Author:レスター伯P
にーちゃん、むっつりだ、むっつり貴族!

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。